誠実さは、ビジネスの基盤です。すべての社員が誠実さを行動で示すことで、顧客の信頼と尊敬を勝ち取っています。そして、有言実行と責任を持った発言を心掛けます。

利益相反

利益相反は、ある行為により一方の利益になると同時に他方への不利益となり客観的な意思決定を行う能力が損なわれるような場合に生じます。一人ひとりは常に適切な判断を用いて利益相反と見受けられる状況を防止することが求められます。

利益相反は、実際に起こっていることもあれば、捉え方の問題にすぎない場合もあります。利益相反の状況は必ずしも明確ではないため、適切な対処ができるようマネージャー、人事部、法務部、またはコーポレートコンプライアンス部に状況を開示する必要があります。

遵守事項

  • 利益相反が生じていると見受けられる状況について、その詳細を明らかにする
  • 自分や家族の利害とバイオジェンの利害が衝突する可能性のある状況に対して、その解決に積極的に取り組む
  • 会社での地位を利用して、個人的な利益を得ようとしない

注意事項

利益相反の一般的な例は、次のとおりです:

  • 自己取引と会社のビジネスチャンス

    職務遂行上で知ったビジネスチャンスを、バイオジェンの適切な承認を得ることなく、自己のために利用してはなりません。また、社員やその家族に利益をもたらす企業に仕事を依頼する行為も利益相反の一例です
  • 社外雇用
    社外雇用または二重雇用については、マネージャーと話し合うべきです。また、会社に承認された社員、またはその家族が経営する事業が、バイオジェンと競合することがあってはなりません
  • 金融取引と投資
    社員またはその家族の所有する事業が、会社の競合相手、ベンダー、サプライヤ、顧客、パートナーのいずれかの事業に興味を持った場合、利益相反が生じている可能性があります
  • 他の組織への参加
    適切な許可を得ることなく、会社の競争相手、サプライヤ、顧客、パートナーの取締役、顧問、あるいはボランティアになることはできません
  • 個人的な関係
    恋愛関係や個人的な関係は利益相反が生じていると誤解される可能性があるため、マネージャーおよび人事の担当者と話し合う必要があります。潜在的な利益相反を伴う状況と捉えられる可能性がある、同僚または外部の利害関係者とのあらゆる個人的な関係は、利益相反および社外活動に関するグローバルポリシーに用意されているリンクを通して開示しなければなりません。関係が利益相反かどうか確信がない場合は、コンプライアンスオフィサーに相談してください
  • 贈答の受領
    ある程度の価値のある贈答品やその他の便益を受け取った場合も、利益相反となる可能性があります
  • 詳細については、以下をご参照ください

    • 利益相反および社外活動に関するグローバルポリシー

    (すべてのポリシーについてはSynapseをご覧ください)

  • Q & A

    質問:

    ジョンは、バイオジェンの製造施設で働いています。ジョンは自分の支出を賄うことが困難な状態にあるため、副業を見つけようと考えています。彼が求めている条件に完璧に合うと思われる仕事がバイオジェンのサプライヤであるMegaPharmaで見つかり、それに応募しました。MegaPharmaから採用の電話をもらいました。その職務に就く前にジョンは何をすべきでしょうか。

    回答:

    ジョンはマネージャーにこの新しい雇用機会を報告し、利益相反がないかどうか、またその最善の対処法は何かを判断してもらう必要があります。彼がバイオジェンに利益相反の可能性について報告することにより会社として彼の取り組みを支援し、潜在的な利益相反の問題に対処できるようになります。

    質問::

    妻が研修コンサルティング会社を経営しています。彼女がバイオジェンのベンダーになる申請を提出することは可能ですか。

    回答:

    まずは、本件についてマネージャーか人事部に報告し、購買部にその依頼の対応を求めます。また、この件に関する社内の議論や決定に夫である社員は参加を控える必要があります。利益相反の可能性が存在する状況において最も大切なことは、適切な対処ができるようその状況を報告することです。

    質問::

    私の直属の部下のひとりが別の部署の社員と付き合 っています。これは許容される行為でしょうか。

    回答:

    この場合、会社での職務と、二人のうちどちらかが相手に対して雇用(報酬、評価など)に関する影響力があるかによって利益相反の可能性が生じます。職場における親密な個人的関係は、いかなる形であれ報告しなければなりません。潜在的な利益相反については、利益相反および社外活動に関するグローバルポリシーのリンクを通して報告できます。

  • ギフトと接遇

    適切な状況であれば、ささやかな贈答が「感謝の意」を示し、食事を提供することが商談にふさわしい場を作るのに役立つ場合があります。しかし、注意を怠った場合、ギフトと接遇の結果として利益相反が生じていると誤解されかねません。特に、ギフトと接遇を頻繁に行ったり、それらが華美過大であった場合、誤解される可能性が高くなります。ギフトと接遇に対するバイオジェンの立場は明確です。ビジネス上の決定に影響を及ぼすことを意図した贈答や饗応その他価値のあるものの提供や受取はできません。現金または現金等価物の贈答は許されません。また、医療従事者に対しては、特別な規則が適用されます。この規則は、目的、意図の内容にかかわらず遵守しなければなりません。

    遵守事項

    • 適切な判断を用いて、法律や会社ポリシーが許容するビジネス関係を補完するのに妥当なギフトと接遇のみを提供または授受する
    • ギフト、接遇その他の価値のある物を提供する前に受領者の所属する組織のポリシーを把握し、それを遵守する
    • ささやかな物や、妥当と思われる枠を超えた不適切な影響を及ぼすと誤解されるようなギフトと接遇、接待を取引先から受けない

    注意事項

    • あなた自身、バイオジェン、受領者のいずれかを困らせてしまうような状況
    • 二股の忠誠心または不適切な影響を及ぼすと捉えられる可能性のある関係や取引
  • 詳細については、以下をご参照ください

    • 利益相反および社外活動に関するグローバルポリシー
    • 契約審査に関するグローバルポリシー
    • 出張および経費に関するグローバルポリシー
    • 承認に関するグローバルポリシー

    (すべてのポリシーについてはSynapseをご覧ください)

  • Q & A

    質問:

    出張中に、あるビジネスパートナーから華美過大と思える贈答品をもらいました。どうすればよいでしょうか?

    回答:

    できるだけ早く、マネージャーまたはコーポレートコンプライアンス部に報告する必要があります。該当する贈答品を当社のポリシーを説明した書類を添えて返却しなければならない場合もあります。贈答品が傷みやすいものであったり、返却するのが事実上不可能なものである場合は、提供者には説明の手紙を送付し、社員で分配、あるいは慈善団体への寄付などの別の方法での対処も可能です。

    質問:

    契約交渉の際、新規のサプライヤ候補が所有する地元のビジネスセミナーへの優待を受けました。そのセミナーは自分の業務に関係があるので、参加するつもりでした。私自身が個人的な利益を得るという話ではなく、会社にとって有益であると思うし、登録を無駄にしたくないので、その申し出を受けようと思います。しかし、それが正しい判断なのかどうか、今は自信がありません。

    回答:

    その申し出は断るべきです。契約交渉に関わっているのであれば、契約締結に至るまで、いかなる贈答も受けてはなりません。交渉中に贈答を受けることは、見返りを求められているように見受けられる可能性があり、どのような場合においても不適切です。

  • 公務員に対するギフトと接遇に関する特別な規則

    公務員とのやりとりは、上記に示すような常識、健全な判断の原則よりもさらに注意が必要となります。私たちは、公務員に適用される多くの法規制や契約上の要求事項に従う義務があります。そのため、公務員または公的属性を有する団体のどちらに対応しようとしているのかを必ず把握し、そのうえで適用される規則に従う必要があります。

    公共政策および渉外、法務、コンプライアンスの各部門は、公務員である可能性がある人物に関する質問に対応しています。

  • Q & A

    質問:

    バイオジェンメディカルリエゾンを担当するメアリ ー‧ジョーンズは、ある国立病院に勤務しているゲイリー‧スミス博士とよく一緒に仕事をします。メアリーは、ホリデーシーズンが近づいているので、スミス博士にワイン3本とチョコレートの詰め合わせをプレゼントしようと考えています。

    回答:

    そのプレゼントは教育的な意味合いもなく、金銭的な価値もある程度高いものであるため、メアリーはプレゼントすべきではありません。公務員に対する贈答は、バイオジェンの公共政策および渉外から事前に承認を受けていない限り許可されません。また、スミス博士が医療従事者であった場合は、管轄区域によってこうした贈答品(教育的でないもの)が許可されていないこともあります。

    質問:

    ジョーはバイオジェンのITグループに所属しています。彼は、自分が携わっている多くのプロジェクトで、IBMの請負業者であるサリーと定期的に作業する必要があります。サリーとジョーは友達になり、ジョーはサリーが努力を重ねてくれているお礼として、自分が持っている野球の試合のボックスシートチケットを彼女にあげたいと思っています。ジョーはどうするべきでしょうか。

    回答:

    チケットの価値がそれほど低いものとは考えられないため、ジョーはサリーにチケットをあげるべきではありません。