CEO(最高経営責任者)のメッセージ


バイオジェンでは、高水準の行動規範を設けその実践に努めています。その結果として、患者、パートナー、株主から当社の製品とサービスに対して継続的な信頼を得ることに繋がっています。患者の生活を改善する革新的な治療薬を提供するリーディングカンパニーとして継続的な信頼を得る原動力は5つの基本理念です。ケ 勇気 インテグリティ エクセレンス インクルージョン

この行動規範は、上記の基本理念をどのように実践するかを具体的に示すガイダンスです。患者、介護士、利害関係者、地域社会、そして共に働く仲間に向けて、バイオジェンのエクセレンスに対するコミットメントを示しています。また、社員とバイオジェンが業務委託をしている全ての人へガイダンスを提供します。

次に掲げる8つのビジネス原則は、会社が成功を収めるのと同じくらい重要です。

  • 患者を尊重します
  • 医療従事者を尊重します
  • チームワークを重視します
  • 公正かつ誠実であることを心掛けます
  • 社会に対する責任を果たします
  • 透明性ある企業活動に努めます
  • 機密情報と資産の保護に努めます
  • インテグリティについて妥協はしません

私たちには、個人として、またバイオジェンチームの一員として、それらのビジネス原則を日々実践する責任があります。もっとも義務と責任が明確であっても、ある特定の状況下でどのような行動を取るべきかを判断することが難しい場合があります。行動規範は、当社の基準や会社が社員へ期待する行動を明確化することにより、会社や患者、顧客、そしてあなた自身のために、健全な判断力を発揮し、賢明な選択をするガイダンスを提供します。

倫理的に間違った手段を用いて収めた成功は、成功とは呼べません。バイオジェンチームの一員として、当社の理念を共有いただき、感謝いたします。

取締役会と 経営陣 からのメッセージ

バイオジェンは、1978年の創立以来、知的好奇心とイノベーション、そして治療を必要としている患者や顧客のために新製品を開発するという揺るぎない信念を原動力として、今日に至るまでバイオ製薬会社として確固たる地位を築いてきました。バイオテクノロジーのリーダーとして当社を成功に導いてきた企業文化とバリューは、現在へ受け継がれています。それらの企業文化やバリューは、当社の基本理念および行動規範に反映され、あらゆる活動の基盤となっています。

私たちには、バイオジェンの社員として、多くの人々の生活改善に貢献する機会があります。しかし、それには高い倫理観と法の遵守という責任が伴います。これは会社からの期待というだけではなく、サービスを提供している患者や顧客からの期待でもあります。

最高レベルの基準を満たすという当社の姿勢は明確ですが、利害関係が複雑に絡み合うビジネス環境において常に正しい行動をとることは、必ずしも簡単なことではありません。だからこそ、全社員の責務として高い基準を満たす努力をすることが大切なのです。この課題に向き合い、一つのチームとして協力し、適切な意思決定を行いながら顧客を第一に考える会社としての信頼を維持するよう日々努めています。

当社の行動規範は、直面するであろう特定の状況においてバイオジェンの基本理念を役立てるためのツールです。

会社の評判や社会からの信頼こそが、最も貴重な資産だということを忘れないでください。この貴重な資産は、継続的に維持していくことが大切です。そのためにも、常にインテグリティと誠実さをもって行動し、会社の築き上げてきたものを守り未来につなげます。バイオジェンの信頼を築くことは、社員一人ひとりの責任です。

社員の意識の高さと、倫理、コンプライアンスに対する取り組みは、現時点での成功を保証するだけでなく、将来にわたる成功を約束します。行動規範に従い協働し、会社の目標を達成することで、バイオジェンの行動規範に対しても自信を深めることでしょう。

メッセージ チーフコンプライアンスオフィサー

今日のビジネス環境において、当社の倫理観を満たしたり、コンプライアンス上の責務を果たすことは容易ではありません。バイオジェンの行動規範は、あなたがビジネス活動を行う際、適切な倫理的意思決定を下すためのガイダンスとなるものです。行動規範のほかに、当社のコンプライアンスプログラムでは、正しい行動を取ることに役立つ多くの情報が提供されています。コンプライアンスに関する研修以外にもポリシー、業務手順書やその他多くのガイダンスを提供しています。各アフィリエイトには疑義や懸念事項の相談に対応するコンプライアンスオフィサーがいます。コンプライアンスヘルプラインもこれまでと同様に24時間体制で電話やオンラインでご利用いただけます。

バイオジェンは行動規範、理念に対し真剣に取り組んでいます。取締役会は、上級役員で構成されるコンプライアンス委員会が主導するコンプライアンスプログラムを監督しています。また、上長や、コンプライアンス、人事、法務等各部門の担当者に相談することも可能です。

改訂された行動規範をご一読ください。質問や懸念事項があれば、いつでも私かこの規範に記載している担当者までご連絡ください。